Don't hesitate to hesitate.

ただの記録

しあわせのかけら

そんなに頭がいいわけではないが、一定の抽象度をもつ本を読むことができる。僕が読める本で他人には読めない本があることを知っていて(もちろんその逆もあるが)、だから他人に薦めることももうしないけれど、その存在によって多少なりとも自分の人生が報…

true tears~世界革命戦争の前夜に~

true tears の登場人物のほとんどは最低である。乃絵はメンヘラだし、比呂美は性格悪い根暗だし、眞一郎に至っては地主のおぼっちゃんのくせに女に対しておせっかいで絵本とか書いちゃってる痛いクズである。 それと同時にこのアニメは僕が一番好きな作品で…

こころ

状況が変化し立場が逆転してしまうとき。今まで話を聞いてくれなかった人が聞いてくれなくなり、敬意を抱かれる謂われを失ってしまったとき。そのなかでたくましく生きること。

わたしはエイズ

とうごう とうごう とうごうしっちょう進行中 とうごう とうごうしっちょう サバイバル くびつり くびつりにんげん sing a song 案ずることはない きみは くびつりにんげん わたし わたしはエイズ そしてかなしき わたしはエイズ 時計の針が逆周しても わか…

日記

月曜の晩にふらっと街に出て、酒を飲んでしまった。鴨川沿いで1人お酒を飲んでいた女性に声をかけて、1軒飲み屋に入ってそのまま持ち帰った。生理とかクラミジアとかブラックワードが飛び交っていたが、3回やってしまい、翌日はひたすら眠った(お昼ぐら…

時間のないホテル

いかに自分を納得させられるかが重要だ。ひたすらテトリスをやり続けることによってなのか、女とやりまくることによってなのか、人それぞれではあるだろうが、確かにいえることは、それを行い多少なりとも腑に落ちることになるのであれば、思う存分それは追…

けして忘れてはいけないこと

99パーセントの人間がクズであるということ。頭のいい人間のふりをする気はさらさらない。しかしたいていの人間は頭のいい人間として振舞うことに躍起になっており、しかもそういうのに限ってまともな人間とはいえないクズである。死ねばいい。 自分が生き…

中国へ

相席屋にはいった。1組目の女はひどく不細工で、お腹がすいていた僕は割りきって食事に専念することにした。そのつっけんどんな態度が気に障ったせいか、30分ほどでその席は追い出され、僕たちは違う席へ移動する。そこで出会ったのが、キュートな中国人…

やばし

知らぬ間に、5人ぐらいの女の子にラインを送ってしまった。精神の病みであり、死にも等しいカス具合である。ヤバいのはこの無感覚さ。何も傷ついてない。キンタマブラブラ、おっきくなったもんだ。

考える

考え抜くことによって自分の正しさを認識した。すこし心が落ち着いた。それと同時に周りの人間へのフラストレーション・・・かれらの馬鹿さ、蒙昧さ、愚昧さ、頭の悪さ、知恵の無さ、想像力の欠如、公平性の欠如、物事を真摯によくしていこうという態度の欠…

記憶をたよりに

今を生きてるんじゃない。記憶に生かされている。夏の夜。時計の針をは動くことをやめる。静けさ。 そのときは大した感動ではなくても、長く頭の中に残る風景がある。潮の香りと、森の重層的な空気に呑まれたことになってしまって?

リップヴァンウィンクルの花嫁

本日のコース。女から飲み会いけないの電話あり。じゃあ埋め合わせしなきゃね、今から飲まない?冗談半分のぼく、がしかし、え、きてくてるのほんとにの流れで、深夜0時手前におち合い、泡盛、カラオケ、峠の我が家。 前日にリップヴァンウィンクルの恋人を…

shame

会社送迎会。めずらしくぐでんぐでんになり、何回も吐いて、苦しい記憶しかない。千鳥足で家まで歩き、便所でまた吐いて、かろうじでコンタクトをはずし、布団にもぐりこむ・・・意識はかなたへ。 朝起き、そこまで体調がおかしくないことに気づき、友達に電…

ユビキタス社会

ってゆうだけの話。ここがぶれてしまうと人生はつらいだけさ。

しゃべり始めたとたんガキはくだらなくなる

労働はしょうもない。なぜなら、すべての人間・企業・法人団体等はクズでしかないのに権利を主張するからだ。言葉を持ってしまったことは人類の失敗だ。習得したことについて披露したくなってしまうという人間の特性がある。つまり言葉を覚えた人間は何か言…

かたくちいわし

セックスに持ち込めなかった。残念だ。飲み→カラオケ→ホテルの流れが自然なんだが、最初の→で失敗。さっさと帰ってしまった。僕がやることしか考えてないことを見抜いたのかもしれない。勘のいい女だ。しかし僕も大人になったもので、やれないならやれないで…

水曜日の晩に発熱。39℃ちょい越え。翌朝半休をとって町医者にいき、インフルエンザじゃないことを証明、薬を貰う。午後出社。その晩は40℃まで上昇し、朦朧としながら夢と現実をいききしていた。翌日38℃をきったんので出社したが、その晩また39℃まで…

ポストモダンを生きるために

なにかひとつに魅了されたからといってそれで誰かと繋がれると思ってはいけない。むしろ逆だ。なにかについていいと評価した結果、周りの人間は興ざめして君に関心を持たなくなる。もし持ってもらえてたとしたら、君は若い女であるか、よっぽど恵まれている…

この世界の片隅に

1年前はO市にいた。事件のおこる少し前だ。それを思うと僕はまた用心しなければいけないなと感じる。昨日のミスもいただけないものだった。 昨年度は引越しが多かった。神奈川には5ヶ月、神戸3ヶ月、芦屋3ヶ月そして京都。京都市内は大変住み心地が悪い…

記録2 清水寺

清水寺の観光客は、100%中国人である。異論は認めない。中国人以外が混じっていたとしても、それは誤差であり、誤差であるということは、中国人は100%であるということである。以上。 中国人に限ったことではないが、観光地に求めるものはその土地を…

記録1 三十三間堂(蓮華王院本堂)

三十三間堂の近くに住んでいる。住所・行き先を述べる際にこの寺の名前が入って来てしまうのだが、インターネットか何かの契約時に、相手方がこの漢字を読めなかったということがあった。意外だった。三十三間堂って読めないものか。確かに知らなければ読め…

死について

長い間僕は死を望んでいた。それはあまりに自明なことだったため、言葉にすることを忘れてしまっていた。昨日は酒を飲みすぎ、自己嫌悪と二日酔いに悩まされながら朝を迎えた。なぜかまた梅田に行き、女の子をゲットすべくパーティーにもぐりこんだ。でも女…

口内炎

頚部に違和感がある。痛い。血管に何かつまってるかもしれない。でネットで調べたところ、頚部リンパ腺が腫れていることに気づいた。ではなぜ。風邪はひいてない。さらに調べると、口内炎等で黴菌が傷口から入り込むことがあるそうな。現在私の左下唇に変な…

我々は知性を高め・・・

某社会奉仕団体はクソだ。それだけはわかった。 日が変わり、年も変わり、ああ眠い

検索語句

インターネットが開通されれば、すこし調べものをしたり、外国語を勉強したりでき、よりスマートな生活を営むことができる。忘年会を終えて明日の出社時刻まで7時間を迎えた今、少ない時間であってもと思い、パソコンの電源をいれる。検索語句は「素人 エッ…

我女を欲するがゆえにゲスなり

やりたい。年がら年中そう考えている。正直にそう思う。以上。 3連休は上記の私の願望を達成するために、前日からリングにあがった。仕事終わってからの、繁華街で「相席屋」→「クラブ」の流れだ。ポリコレ的にはナンパが正しいのだろうが、僕にその勇気は…

小田和正に対する複雑な感情より

京都に引越してきてもうすぐ1ヶ月が経とうとしている。また、その前いたところも結局ネットをつなげることなく、シェアハウス以来だから、約4ヶ月弱ぶりに自宅でネット環境が整った。 その間に転職が決まり、精神的な落ち着きも取り戻し、そして転職し、け…

知性

自分が正しくこの世界にあるためには、真っ直ぐ知性を伸ばすしか方法はない。強くそう信じる。 なにをどこまで「あえて」行うのか、裁量は本人に任される。であるがゆえ、自分のある行為があえてなのかそうでないのかについて、多くの他人は誤解するだろう。…

壊れた感情

パソコンがないせいで、自分で文章を書くことが減った。一人カラオケにいき、一時間歌った。 人間が壊れてしまうのを防ぐことはできない。絶対にだ。文学も歌も救うことはできない。女は一時の気の休まりになるかもしれないが、瓦解の延長線上だ。 死にたい…

人間はだいたいいっしょであり、長く一緒にいない限り相手の顔を憶えることは不可能だ。ただそんな中で、時々印象に残る相手なんかもいて、そういう相手と恋愛関係になったら幸せだろうなと思う。 しかしたいていは他とたいして変わらない相手と結婚する。SN…

疲れた。元気無し。 すこしfacebook書こうかなと思ったけど今は無理。基本あのsnsをやってるのは退屈な連中が多い。 おもいっきりこけ、痛いのだった。世界は悲しみに満ちあふれているね・・・!

健忘

太ること。腹が減ったら機嫌が悪くなるのは健全だ。 うまいものをちゃんと食う。外食産業は不味すぎる。自分で作るしかない。 イケメン、知性的、背が高い、マッチョ、仕事できる、ドライ、ぼっち、あえて

恋をしたのは

今までに2回だけ。高校と大学で一回ずつ。相手のことはほとんど知らない。しゃべってすらいない。ひとりは名前すら知らない。でも一目で好きになった。 総じて、黒髪でおとなしそうである。でもシニカルなところを感じさせる。そういうのがタイプだ。社会人…

ユービック

鬱である。あえてトライしてみる。やっぱりくだんないなって思う。しかし憂い無かれ、私は忘れっぽい、踊っていたことも、踊れなかったことも、明日には記憶に残っていない。 ユービックとは、時間の後退を止めるスプレーである。朝ヘンデルを聴いて、仕事の…

AIDSもどき

会社の血液検査でC3、再検査が出た。項目は白血球数だ。やばい、AIDSだと思った。身に覚えがある。いや、正直に言ってしまえば、心当たりのオンパレードである。再就職が決まった矢先にこれだ。また迷惑をかけてしまう。すぐ死ぬのなら話は早いが、AIDSは長…

アダルトなボク

電源押したらこの画面になることが一番の問題だと思われ

いつか時計台で

月の夜に泣いていた。葉桜が音をたてた。水面が揺れていた。 悲しいわけじゃなかった。人間であることを忘れてしまった。脳細胞の劣化による、ただの健忘だった。氷がグラスのなかで静かに鳴った。 いつか時計台の下でと君は言う。僕が時計台についての短い…

これで自慰をしなかったら

朝7時に起き、顔を洗ってスーツを着て、満員電車にのって会社にいく。よく働き、昼はベトナム料理屋で700円ランチ、パクチーもちゃんと食べる。定時で退社すると、着信が残っていたので電話を折り返す。家に戻って健康診断にかけこんで、買い物をして簡単パ…

気になって仕方ない

特定の女のことばかり考えてしまう。気づけばSNSでその相手だけをマメにチェックしてる。検索履歴がやばいことになってる。ストーカーであるという自覚があるし、キモイと思うけど辞められない。 一度や二度じゃない。何人かの女に、同じように検索をしたこ…

10月の寒き日に

wiiを買って、ひたすらバイオハザードをやりまくった。頭が痛くなったから、今日は山に登って、もう寒くなりかけている秋の空気を吸った。近場の銭湯に行き、気持ちよかったけどぬるかったので長時間はいった。 報告はだいたいLINEで済ませた。この数ヶ月お…

聲の形

「シン・ゴジラ」、「君の名は」と違って、叩くにしろ評価するにしろ「まずみなさい!」というものではなかった。途中で退席を考えた。 「かわいい障害者」が自分のコミュニティに一人いると冴えるって話。

微熱

午前中は遅くまで寝る。台風で雨風強く、外出する気がない。起きて、作り置きのサラダとかを食べて、映画を一本見る。ゴダール『女は女である』。 雨風が弱まったところで、映画を返しに行く。気持ちよかったので、駅二つ分歩く。そのままホームセンターを3…

子育て

ある親にとって、自分の子供がかわいいかかわいくないかなんてことは、世界にとってどうでもいいことだ。倫理的に問われることは、子供を前にしたときにまともに振る舞えるかどうか。振る舞えるなら育てればよいし、振る舞えないなら育児は辞めればよい。二…

おろかさ

今楽しいと思っているコミュニケーションがあったとしたら、時間を経たのちはそれを退屈と思わなければならない。そしてまた別のコミュニケーションに興じるべきである。おおよそそれが成長であり進化だ。ただある場合にはそれはよくない方向へのシフトであ…

はじめてのハローワーク☆

引っ越しをした。兵庫の某高級住宅広がる市へ。景観条例が厳しいせいか、最寄のコンビニは深夜営業をしておらず、夜寝れない僕は買いだめを考えなければいけない。それはいいのだが、僕はいつも夜コンビニまで行く道中を楽しんでいたのだ。コンビニが閉まっ…

「君の名は。」失われた記憶の絶対化

京都の映画館は中高生とかカップルが多く、混じりたくなかったので三度目のシン・ゴジラを見た。飽和した。 反省、神戸のハーバーランドシネマズのレイトショーに参列。中高生はいなかったものの、カップルが多く、僕は思わず目を背けた。しかし!端から2番…

明日

なんだかんだ今日は郵便屋さんはこなくて、なんじゃそりゃって感じだった。そういうこともあるのだろう。 帰る家が2つある。この状況嫌いではない。神奈川でも似たようなことがあった。いつもどちらに帰るぺきか考えていた。不倫ではない。 お酒はいい。ス…

housework

髪を切りにいったりクリーニングを出しにいったりするという、めんどくさくて先延ばしにしてしまうような事柄というのは、ただ待つことを強要されるときにのみ、積極的にやってしまう。たとえば収容所であり、あるいは合格発表を前にした受験生である。 hous…

始まりと終わりと繰り返し

「何かに熱中することができないんです」という訴えには、「世の中の人間は私より頭が悪いから、私にとってくだらないことに熱中することができるんです」という揶揄が含まれている。そういう自意識の問題について解決することはできないが、何かに熱中する…

経過

台風10号と寒波?のせいで、朝からめずらしく雨だった。8月は雨が少なく、べとべととした暑い日が続いていて、その意味では木や草やコンクリートにとって、そして人間を含む動物にとって、いいことであると思う。ただいてもたってもいられない病に罹患し…