Don't hesitate to hesitate.

ただの記録

経過

台風10号と寒波?のせいで、朝からめずらしく雨だった。8月は雨が少なく、べとべととした暑い日が続いていて、その意味では木や草やコンクリートにとって、そして人間を含む動物にとって、いいことであると思う。ただいてもたってもいられない病に罹患している僕は今日引越しの準備とかをしてしまいたく、雨の中本を売りにいったりして、大変であった。

 

 

最悪のときはもう過ぎたはずだ。あの事件を思うとき、僕はその中でもあやかのことを思い出す。きっと笑顔が屈託だったからだろう。そのときに罪悪感、謝罪の気持ち、それらは決して解決されることではなかったけれど、今こうして僕が自分自身のことで苦しんでいることによって、罰を受けているのだと信じる。だからこそ報いを。

 

しかしここ最近になってすこし落ち着いてきている。理由はわからない。仕事が終わったからかもしれない。いいことか悪いことなのかもわからない。ただ今ある心の水位が、どう転んだとしてもあがったりさがったりすることなく、次へ次へと邁進できることを望む強く望む。いい食事を。