Don't hesitate to hesitate.

ただの記録

貧困

出張で東京なう。最近はホテルとるときはダブルでとり、いつでも連れ込めるようにしているのだが、乗り気にならずナンパはせずじまい。昔は渋谷でうまくやったもんだが、寄る年波には勝てないのかもしれない。そういえば先週セフレと1ヶ月ぶりにやったのだが、やはり私はいまはやりの射精後は女の子に冷たくなっちゃう系男子だから、ベッドの中での出任せの口説き文句一転、翌日の別れ際なんぞはわりかしつっけんどんなのである。女に文句言われた。

 

マンコを舐めてると私はマンコを求めてセックスをしてるわけではないとつくづく感じる。僕は女にいってほしいのだ。マンコはトリガーに過ぎない。私はセックスにおける高度な精神性を認める。そういえばその女、彼氏いるらしいのだが、彼氏以外でいったのは俺が初めてだといっていた。うれしい限りだ。巨漢功を奏するとはまさにこのこと。インポにはこの栄誉はわからないだろう。しかし私は、いいかげんなセックスをし過ぎではないだろうか。